Topics Now

生活のお役に立つ情報をお届けしていきます。

大根スープの効果・効能は?ダイエットにもいいの?

      2016/12/25

大根は、よく焼き魚やお肉などの付け合わせとして食べられますが、お肉やお魚などの動物性たんぱく質を食べた後に大根を使った大根スープを飲むと、消化吸収が助けられ、余分な脂肪が付きにくくなって、ダイエットにも効果があるようです。

ここでは、そんな大根スープの効果・効能なぜダイエットにも効果があるのかを紹介いたします。

スポンサードリンク


大根スープの効果・効能

大根スープ

大根にはもともと消化酵素が含まれており、お肉やお魚を食べた後に大根スープを飲むことによって、動物性たんぱく質の消化・分解を助けてくれて、腸内に溜まった脂肪分を溶かしてくれる効果があるようです。

中でも大根を天日干しにした切り干し大根を使った大根スープは、腸内に溜まった古くて固い脂肪を溶かしてくれる効果が優れているようですね。

大根は天日干しをすることによって、カルシウムが生の大根の約15倍、鉄分が約32倍、新陳代謝を促すビタミンB1とB2が約10倍に増加するというから驚きですね。

大根スープを作るときも生の大根をすりおろして作るよりも天日干しにした切り干し大根を使ったほうが効果が高いようです。

腸内に溜まった脂肪を溶かしてくれる大根スープですが、さまざまな効果・効能があるようです。

♦動脈硬化や高血圧の改善

腸内に溜まった脂肪が排出されることによって総コレステロール値が下がり、動脈硬化の改善や高血圧の改善につながるようです。

♦花粉症にも効果がある。

大根スープによって腸内環境が整い、肝機能が高まって、花粉症などのアレルギー症状にも効果があるようです。

♦体臭が改善する。

体臭は、胃で消化しきれなかった肉や魚が腸内に留まって、腸内で吸収された結果起きると言われていますが、大根スープによって、腸内に溜まった動物性たんぱく質を溶かしてくれることによって、体臭を改善する効果があるようです。

スポンサードリンク


大根スープはダイエットにも効果があるの?

腸内に溜まった脂肪を溶かしてくれる大根スープは、ダイエットにも効果があるようですね。

太る原因の一つとして、余分な脂肪をため込んだり、便秘などがありますが、大根スープを飲むことによって、余分な脂肪を排出したり、便秘を解消することによってダイエットにも効果があるようなんです。

もともと便秘は、腸の働きが弱くなってくることによっておきますが、腹筋の衰えのほか、大腸にこびりついた脂肪なども、腸の衰えの原因になるようです。

大根スープによって大腸にこびりついた脂肪を溶かすことによって、大腸の働きが良くなり、結果、便秘も解消してくれるというメカニズムのようですね。

特に、大根スープに腸の働きを促進するにんじんや梅干し、海苔などを加えれば効果が倍増するようです。

まとめ

大根スープの効果・効能いかがでしたでしょうか。

大根スープは腸内に溜まった脂肪を溶かすばかりか、腸の働きを良くして便秘を解消し、ダイエットにも効果があるようです。

大根スープの作り方もとっても簡単ですし、腸内に溜まった余分な脂肪をやっつけるためにも、試してみる価値がありそうですね。

スポンサードリンク


 - 健康, 美容