Topics Now

生活のお役に立つ情報をお届けしていきます。

らっきょうの効能は?ダイエットにも効果があるの?

      2016/12/25

らっきょうは薬用植物として中国から伝わったようで、漢方としても重宝されていますが、らっきょうにはさまざまな効能・効果があるようです。

カレーライスの副菜として食される方も多いと思いますが、普段から積極的に取っていきたい食材のひとつですね。

ここでは、そんならっきょうの効能やダイエットにも効果があるのかを紹介いたしましょう。

まずは、らっきょうの効能からみていきましょう。

スポンサードリンク


らっきょうの効能

らっきょう

らっきょうには、独特のにおいが特徴の硫化アリルをはじめ、らっきょうの細胞が壊れるときに発生するアリシン、水溶性の食物繊維などさまざまな成分が含まれています。

一つ一つの成分ごとにらっきょうの効能をみていきましょう。

♦硫化アリル

らっきょうの特徴は、何といっても、独特のにおいではないでしょうか。

このらっきょう特有のにおいは、硫化アリルという成分によるもので、にんにくや玉ねぎにも含まれている成分です。

らっきょうに含まれている硫化アリルという成分は、ビタミンB1の吸収を助ける効能があり、血液をサラサラにする効能や疲労回復の効能が期待できます。

ビタミンB1を多く含む豚肉といっしょにらっきょうを食べるといいかもしれませんね。

♦アリシン

らっきょうの細胞が壊れるときに発生するるのがアリシンという成分です。

このアリシンにも血液をサラサラにする効能や疲労回復の効能、活性酸素を抑制する抗酸化作用などがあります。

また病原菌などの殺菌作用なども期待できます。

♦食物繊維

らっきょうには食物繊維の一種であるフルクタンが豊富で、ごぼうの3~4倍といわれています。

このらっきょうに多く含まれている食物繊維は水溶性なので、 腸に溜まった宿便を柔らかくして、便秘を解消する効能があります。

この他にもらっきょうにはアミノ酸やサポニン、ポリフェノールなども含まれており、健康にもいい成分がいっぱいです。

スポンサードリンク


らっきょうはダイエットにも効果があるの?

ダイエット目的でらっきょうを食べる方もいるようですが、らっきょうはダイエットにも効果があるのでしょうか。

らっきょうの効能にもあげましたが、らっきょうには多くの食物繊維が含まれています。

らっきょうの食物繊維は、排便効果が期待でき、ダイエットにもいいようですね。

また、らっきょうには、脂肪の吸収を抑える効能があり、毎日の食事にらっきょうを一緒に取ることによって、体に余分な脂肪が付くのを抑えてくれます。

ただし、らっきょうを食べると食が進みますので、くれぐれも食べ過ぎには注意しましょう。

らっきょうの1日の摂取の目安は、3~4粒がいいようです。

美味しいからと言って、らっきょうを食べ過ぎると、 胸やけや胃もたれを起こしてしまいますので、注意してください。

まとめ

さまざまな効能が期待できるらっきょう、いかがでしたでしょうか。

普段からあまり食べない方も、食卓にあげておけば、ついつい手が伸びてしまいます。

らっきょうは昔から漢方にも使われてきた優れものですので、食べ過ぎに注意しながら、健康のために少しづつ取っていきたい食材の一つですね。

スポンサードリンク


 - 健康, 生活