Topics Now

生活のお役に立つ情報をお届けしていきます。

腸の汚れをきれいにして病気予防!

      2016/12/25

腸の汚れ大丈夫ですか?

腸が汚れていると、さまざまな病気を引き起こすといわれています。

ここでは、腸の汚れが引き起こすとされる病気や腸をきれいにする生活習慣などを紹介いたします。

腸の汚れをきれいにして病気を予防しましょう。

まずは、腸の汚れが引き起こすとされる病気からみていきましょう。

スポンサードリンク


腸の汚れが引き起こすとされる病気

腸の汚れ

腸の中が汚れていると、腸の中には毒素が充満してしまいます。

その毒素が腸から血液の中に吸収され、血液が全身に行きわたって、さまざまな病気を引き起こす原因になってしまいます。

腸の汚れが引き起こすとされる病気をざっとあげれば、

・脳関係が脳梗塞や脳内出血など

・目関係が緑内障や白内障、視力低下など

・口関係が口臭や口内炎など

・心臓関係が心筋梗塞や狭心症など

・血管関係が高血圧や動脈硬化、高脂血症など

・肝臓関係が肝硬変や肝炎など

・膵臓関係が糖尿病など

・消化器系が便秘や下痢、腸閉塞など

腸の汚れは、本当にさまざま病気を引き起こす原因になってしまうんですね。

次に、これらの病気を予防するために、腸の汚れをきれいにする生活習慣をみていきましょう。

スポンサードリンク


腸の汚れをきれいにする生活習慣

腸の汚れをきれいにするためには、普段からの生活習慣が大切になってきます。

腸の汚れをきれいにする生活習慣をいくつか紹介いたします。

1.洋食に傾いた食生活を和食に切り替える。

食生活を高タンパクで高カロリーな洋食から、魚や野菜中心の和食に切り替えることによって、腸にかかる負担を減らしてあげましょう。

2.お腹を冷やさないようにする。

お腹が冷えると、腸の働きも弱くなってきてしまいます。

腸の働きが弱くなってくると、腸の中に老廃物がたまって腸が汚れていってしまうので、お腹を冷やさない工夫をしましょう。

3.食物繊維をとりましょう。

食物繊維には腸の汚れをきれいにしてくれる働きがあります。

1日に必要な食物繊維は20gといわれていますが、これは野菜に換算すると、サツマイモ6本分にもなります。

食物繊維を野菜から取るのは困難だという方は、青汁などもありますので試してみるのもいいでしょう。

まとめ

お肉中心の欧米に傾いた食生活では、私たちの腸は疲弊してくるばかりです。

食生活を食物繊維が豊富な野菜中心にすることによって、腸の汚れをきれいに掃除してくれて、結果、さまざまな病気も予防してくれます。

また、お腹を冷やさないなど普段から腸を労わる工夫をして、健康的な生活をしていきましょう。

スポンサードリンク


 - 健康, 生活