Topics Now

生活のお役に立つ情報をお届けしていきます。

いわき市平の七夕祭りの日程や交通規制は?

      2017/08/04

いわき市平の七夕祭りは、いわき市の3大夏祭りのひとつになっており、仙台市の七夕祭りほどではありませんが、毎年40万人前後の方が訪れる夏の風物詩になっています。

そんないわき市平の七夕祭りの日程や交通規制などを紹介いたします。

まずは、いわき市平の七夕祭りの由来からみていきましょう。

スポンサードリンク


いわき市平の七夕祭の由来

いわき七夕祭り

七夕祭りといえば、毎年7月に行われる仙台市の七夕祭りが全国的にも有名ですが、いわき市平でも一ヶ月遅れて8月に七夕祭りが行われます。

いわき市平の七夕祭の淵源は、大正8年までに遡るそうです。

当時、仙台市に本店のあった七十七銀行がいわき市平に平支店を構えました。

七十七銀行平支店が、仙台市に習って、夏に七夕飾りを始めたところ、平本町通り商店街の方々が刺激を受けて七夕飾りをするようになり、七夕祭りが始まったといわれています。

いわき市平の七夕祭は今や90年以上も続く伝統行事になっており、短冊に願いを書いた大きな七夕飾りがいわき市平の通りを彩っています。

七夕飾りの他にも、フラダンスショーやストリートライブ、フリーマーケットなどのイベントが開催されるほか、最終日には、毎年1万人以上の人々が踊りに参加するいわき踊りも開催されます。

いわき市平にお越しの際は、ぜひ立ち寄ってみてください。

次に、いわき市平の七夕祭の日程や交通規制などをみていきましょう。

スポンサードリンク


いわき市平の七夕祭の日程や交通規制

いわき市平の七夕祭の日程は、毎年8月上旬の3日間になっています。

2017年は、8月6日(日)~8月8日(火)。

時間は、午前10時~午後9時30分(最終日は午後9時終了の予定)。

場所は、いわき駅前通りや平商店街通り。

最終日の8月8日(火)には、いわき踊りが行われます。

いわき踊りの見物客は7万人以上にもなりますので、車でお越しの際は、駐車場がいっぱいになりますので注意してください。

いわき踊りの駐車場に関しては、童士町や梅本の公共駐車場、市役所や合同庁舎の駐車場も開放しているようですので、詳しくはいわき踊り実行員会に問い合わせてみてください。

また、交通規制に関しては、いわき駅前大通りとその周辺で交通規制が行われますので注意してください。

まとめ

いわき3大夏祭りのひとつであるいわき市平七夕祭り。

地域住民の方が短冊に願いを書いて、大きな七夕飾りがいわき駅前通りの商店街を飾ります。

最終日には、1万人以上の方が参加するいわき踊りも披露され、いわき市の夏を彩ります。

また、さまざまなイベントも開催されますので、いわき市平にお越しの際は、ぜひお立ち寄り下さい。

スポンサードリンク


 - イベント