Topics Now

生活のお役に立つ情報をお届けしていきます。

ワイシャツの黄ばみの原因は?重曹を使った落とし方を紹介!

      2016/12/25

ワイシャツの黄ばみって、洗濯してもなかなか落ちないものですね。

特にワイシャツの襟元や脇の下、袖口の黄ばみは、大変やっかいなものです。

ワイシャツの黄ばみの原因って、何なのでしょうか。

ここでは、ワイシャツの黄ばみの原因や重曹を使ったワイシャツの黄ばみの落とし方などを紹介いたします。

まずは、ワイシャツの黄ばみの原因からみていきましょう。

スポンサードリンク


ワイシャツの黄ばみの原因

ワイシャツ 黄ばみ
ワイシャツの黄ばみの原因は、ずばり人間の皮脂です。

ワイシャツの繊維に皮脂を含んだ汗が付着すると、空気中の酸素によって酸化され、ワイシャツの黄ばみの原因になってしまうんです。

よくリンゴを半分に切っておくと、黄ばんできてしまいますが、これも酸化によるものです。

特に、ワイシャツの襟元や袖口、脇の下は汗もかきやすく、皮脂も付着しやすいので、黄ばみやすくなります。

さらに、この黄ばみを放っておくと、埃などのよごれも付きやすくなるので、ワイシャツの黒ずみの原因にもなりますので注意が必要です。

次に、ワイシャツの黄ばみの原因がわかったところで、重曹を使ったワイシャツの黄ばみの落とし方をみていきましょう。

スポンサードリンク


重曹を使ったワイシャツの黄ばみの落とし方

準備するものは、重曹と漂白剤、それからお湯(40度くらい)です。


自然にやさしい重曹

シャボン玉 酸素系漂白剤

漂白剤には、塩素系のものと酸素系のものがありますが、色つきのワイシャツは酸素系の漂白剤をお使いください。

また、重曹と漂白剤を混ぜ合わせますので、使用上の注意をしっかり確認してください。

それでは、重曹を使ったワイシャツの黄ばみの落とし方です。

1.洗面器にお湯(40度くらい)をはってください。

2.そこに酸素系漂白剤キャップ半分と重曹大さじ2杯を入れてよくかき混ぜてください。

3.次に黄ばみのあるワイシャツをそこに入れて、1時間くらいつけ込んでください。ワイシャツの黄ばみがひどい場合は一晩つけ込んでみてください。

4.あとは黄ばみのあるワイシャツを洗濯機にいれて洗濯するだけです。

以上の落とし方でほとんどの黄ばみは落ちますが、それでも黄ばみが落ちない場合は、以下の落とし方を試してみてください。

1.小皿などに酸素系漂白剤と重曹を2:1の割合で混ぜてください。

2.ワイシャツの黄ばみがひどい部分を水で濡らしてください。

3.酸素系漂白剤と重曹を2:1の割合で混ぜたものを歯ブラシにぬって、黄ばみの部分をこすってください。

4.そのあとスチームアイロンのスチームをあてて乾かしてください。

5.あとは軽く水洗いをして洗濯機にいれて洗濯するだけです。

まとめ

ワイシャツの黄ばみの原因や重曹を使ったワイシャツの黄ばみの落とし方いかがでしたでしょうか。

せっかくオシャレをしても、ワイシャツの襟元や袖口などが黄ばんでいては台無しです。

特にワイシャツに皮脂が付着したままにしておくと、湿気などによって黄ばみやすくなりますので、重曹や漂白剤などを使って皮脂の汚れを取っておくことが重要ですので、いろいろと工夫してみてください。

くれぐれも重曹と漂白剤を混ぜ合わせる際は、使用上の注意を確かめてから使ってください。

スポンサードリンク


 - 生活