Topics Now

生活のお役に立つ情報をお届けしていきます。

キャベツの千切りならスライサーがおすすめ!これで料理もプロ級!

      2016/12/25

とんかつやコロッケ、エビフライなどの揚げ物に欠かせないのがキャベツの千切りですね。

自前の包丁でキャベツを千切りしようとしても、とんかつ屋さんでだされるようなフワフワ感やシャキシャキ感をだすのはなかなか難しいものです。

そんな時に役立つのがスライサー。

スライサーを使ってキャベツの千切りをすれば、簡単にプロ級のフワフワ感やシャキシャキ感がだせちゅうんです。

ここでは、簡単にプロ級のフワフワ感やシャキシャキ感をだせるスライサーを紹介しましょう。

スポンサードリンク


キャベツの千切りにおすすめのスライサー

キャベツの千切り450-2012010721275735692

キャベツの千切りは何といっても歯ごたえが一番です。

また、細ければ細いほどシャキシャキ感がでて、太さも一定であれば食感も心地よいものです。

そんなプロ級のフワフワ感やシャキシャキ感をだせるおすすめのスライサーは、キャベツをスライスした時に、切れ味があるかどうか、歯ごたえが良いかどうか、長く愛用できるかどうかで選ぶようにしましょう。

また、スライサーは、キャベツを半分、または4分の1ぐらいにカットしたものをそのままスライスできるようなワイドタイプのものがおすすめです。

キャベツを押さえるホルダーがあるかどうかもおすすめのポイントです。

スライサーは実際に使ってみないと良し悪しがわかりませんので、プロの料理人が選ぶおすすめのスライサーをいくつかご紹介します。

♦貝印の匠創可変式ワイドスライサー

貝印 匠創 可変式ワイドスライサー

キャベツを千切りする厚さを薄くしたり、中くらいにしたり、厚くしたりと3段階に調節できるスライサーです。
キャベツを千切りする厚さを薄く調節してスライスすると、とんかつ屋さんで出されるようなフワフワする細いキャベツの千切りができます。

スポンサードリンク


♦スーパーキャベツスライサー

スーパーキャベツスライサー

キャベツの切れ味が鋭く、シャキシャキ感が出るスライサーです。
刃が波のようになっていて、あの硬いカボチャでも簡単にスライスできるほど切れ味が抜群です。
刃が徐々に刺さっていくので、キャベツをひっかけずにきれいに切れて、とんかつ屋さんでだされるようなシャキシャキ感が出ます。

♦下村工業のフレッシュスライサーワイド

SHIMOMURA/下村工業 フレッシュスライサーワイド

こちらはスライサーの刃を替えることができるので長く愛用できるスライサーです。
プロの料理人にも長く愛用され、シャキシャキ感のあるキャベツの千切りができます。

まとめ

キャベツの千切りが、とんかつ屋さんでだされるようなフワフワ感やシャキシャキ感をだせたら、毎日の食事が楽しくなります。

包丁ではなかなかうまくできなくても、スライサーを使えば簡単にキャベツの千切りがうまくできますので、活用しない手はないですね。

スライサーはある程度量を多めに作るときに重宝しますが、キャベツの千切りを少しだけ作りたい場合はピーラーなどを使うのもいいかもしれませんので、いろいろと工夫してみてください。

スポンサードリンク


 - 生活