Topics Now

生活のお役に立つ情報をお届けしていきます。

須賀川松明あかしの由来と日程は?晩秋の風物詩!

   

福島県須賀川市の松明あかしは、日本三大火祭りの一つとして有名ですね。

高さ10メートル、重さ3トンもある30本の大松明を威勢のいい須賀川の若衆150人が担ぎ出し、街を練り歩く姿はまさに圧巻です。

日本三大火祭りの一つとして数えられるまでになった須賀川の松明あかしはどうして行われるようになったのでしょうか。

須賀川松明あかしの由来や日程、場所、見所について紹介いたしましょう。

まずは、須賀川松明あかしの由来からみていきましょう。

スポンサードリンク


須賀川松明あかしの由来

須賀川松明あかしの由来は、今から約425年以上も前の天正17年(1589年)にさかのぼるといわれています。

当時、須賀川地方一帯は、南奥羽の雄である須賀川城主・二階堂家が400年以上にわたって支配していました。

会津若松城を落とした伊達政宗は、政宗の叔母である大乗院が城主を務めていた須賀川城を攻略しようとしていました。

伊達政宗の計略を知った二階堂家の家臣や領民たちは、手に手に松明をともし、須賀川城を守ろうとしましたが、重臣の裏切りもあり、家臣の大部分が壮絶な最期を遂げました。

この戦いで滅ぼされた二階堂家の家臣の霊を弔うために、領民らが始めた火祭りが松明あかしの由来とされています。

次に、須賀川松明あかしの日程や場所、見所をみていきましょう。

スポンサードリンク


須賀川松明あかしの日程・場所・見所

日 程 2015年11月14日(土)18:30~(大松明点火)
    詳しいスケジュールについては、須賀川市のホームページをご覧ください。 
    須賀川市ホームページはこちら

場 所 翠ケ丘公園内五老山
    翠ヶ丘公園は、福島県では唯一日本都市公園百選の一つに選ばれています。


駐車場 約2000台(無料)

交 通 バス:JR須賀川駅から10分、国立病院機構福島病院下車徒歩5分
    車 : 東北道須賀川ICから国道118号経由3km10分

見 所

日中は武者行列なども行われ、大松明点火までの間、勇壮な松明太鼓が鳴り響きます。

町の中心部から大松明が並ぶ五老山までは露店が並び、大変な人でにぎわいます。

高さ10メートル、重さ3トンもある30本の大松明を威勢のいい須賀川の若衆150人が担ぎ出し、街を練り歩きます。

松明には地元の中学や高校の名前も見え、一般企業だけでなく、中学生・高校生も大人に交じって祭りに参加します。

五老山に到着した大松明は次々に点火され、 あたり一面が真っ赤になり、晩秋の風物詩になっています。

会場は、毎年寒いので防寒対策を忘れずにしてください。

まとめ

須賀川の松明あかしは420年以上続く伝統行事になっていますが、当時須賀川城を守ろうとして壮絶な最期をとげた家臣たちの霊を慰めるために、今でも壮大に行われていることはまさに驚きですね。

400年以上も統治してきた二階堂家の領民を守る政治がいかに優れているものだったのかが偲ばれます。

これからも、晩秋の風物詩として伝統を引き継いでいってもらいたいものですね。

スポンサードリンク


 - イベント