Topics Now

生活のお役に立つ情報をお届けしていきます。

布団のダニ対策や駆除の方法は?

      2016/12/14

布団のダニ対策や駆除って、どうしてらっしゃいますか。

布団には、200万匹のダニやダニの死骸がいるといわれている通り、ダニの温床となっています。

特にダニなどのハウスダストによってアレルギーが起きる方にとっては、布団のダニ対策や駆除は必須なのではないでしょうか。

そこで、布団のダニ対策や駆除に有効と思われる方法をいくつか紹介いたしましょう。

まずは最も有効と思われる布団乾燥機を使ったダニ対策と駆除からみていきましょう。

スポンサードリンク


布団乾燥機を使ったダニ対策と駆除

布団ダニ

ダニが最も好む環境は、温度が20~30度、湿度が60~80%と言われています。

ダニは、温度が50度以上、湿度が55%以下になると死滅するといわれていますので、布団乾燥機を使ってダニ対策と駆除をすることが最も有効的な方法です。

乾燥時間は、布団乾燥機の仕様に従ってください。(綿の布団は約70分、羊毛・羽毛の布団は約60分)

♦パナソニックの布団乾燥機はこちら

布団乾燥機をかけたら、必ず布団クリーナーでダニの死骸を吸い取りましょう。

この時、布団クリーナーは、吸い込んだダニなどのハウスダストを空気中に再放出しないものがいいでしょう。

♦レイコップの布団クリーナーはこちら

♦ダイソンの布団クリーナーはこちら

どうしても布団クリーナーがない方は、お使いの掃除機に布団専用のノズルをして、ダニを吸い取ってください。

布団専用のノズルはこちらから

次に、布団乾燥機ほど有効ではありませんが、ダニ対策や駆除に有効と思われる方法をみていきましょう。

スポンサードリンク


布団のダニ対策や駆除に有効と思われるその他の方法

♦布団を天日干ししてダニ対策や駆除

布団乾燥機ほど有効ではありませんが、布団を天日干しすることもある程度有効です。

布団を天日干しにしてもダニは布団の陰に隠れてしまうといわれていますが、ダニは乾燥を嫌いますので、布団の湿度を下げることによってある程度ダニ対策や駆除にも有効です。

また、天日干しすることによって、殺菌効果も期待でき、ダニの餌となっているほこりやカビなども減らすことができます。

♦布団の丸洗いでダニ対策や駆除

最終手段になりますが、布団を丸洗いすることによって、ダニを駆除することができます。

布団に染みついた汗やアカ、ホコリ、花粉、ダニ、カビなどのハウスダストの汚れもすっきり洗い落としてくれますので、いざというときは費用はかかりますが試してみてください。

まとめ

ダニなどのハウスダストは、アレルギー性鼻炎や喘息などの原因となったり、小さなお子さんがいる場合は、アトピー性皮膚炎になったり、風邪をひきやすくなったりすることがありますので、しっかりとダニ対策や駆除をしていきたいものですね。

ダニは肉眼ではよく見えませんので、果たしているのかと油断することもありますが、痒みなどが出たらダニがいるサインですので、普段から布団のお手入れをしていきたいものです。

布団乾燥機がない場合は、ちょっと手間はかかりますが、アイロンなどでも代用できますので、いろいろと工夫してみてください。

スポンサードリンク


 - 生活