Topics Now

生活のお役に立つ情報をお届けしていきます。

朝シャンすると”はげる”って本当?嘘?

      2016/12/13

朝シャンすると”はげる”とよく言われますが、本当なのでしょうか、それとも嘘なのでしょうか。

朝シャン派の方にとっては、大きな問題ですが、本当だという意見と、嘘だという意見に分かれているようです。

そこで、双方の意見をまとめてみましたので参考にしてください。

まずは、朝シャンすると”はげる”は本当という方の意見からみていきましょう。

スポンサードリンク


朝シャンすると”はげる”は本当

シャンプー

・シャワーを使い1日に2回(朝、夜)は洗い過ぎで、皮脂の取り過ぎになる。頭皮の皮脂の取り過ぎは、かえって皮脂の過剰分泌を起こして逆効果である。

・1日2回シャンプーをするとぬける髪の毛の本数も多くなる。

・朝は時間がないので、しっかりとシャンプーできないし、市販のシャンプーでは皮脂を取る力が強すぎる。

・朝シャンして外出すると、紫外線から肌をまもる庇護膜がまだできていないので、太陽光線から直接紫外線を浴びてしまう。

・起きたばかりの時に、頭皮の毛穴が開いた状態でシャンプーをすると、毛穴に過度の刺激を与えてしまう。結果、毛穴をいじめることで、薄毛を促進させてしまう。

・朝時間が無い時にシャンプーするので、洗い方が雑になり汚れが残ったままの状態になる。

・午前2時~午前10時まではホルモンの関係でシャンプーしない方がよい。

朝シャンだけをして、夜シャンをしない場合の意見です。

・毛穴の皮脂が貯まったままになり、髪は夜つくられるのでよくない。

・汚れた頭で、リラックスできない状態で睡眠してしまうとよくない。

・一日の汚れやスタイリング剤などを洗い流さずそのまま寝てしまうとよくない。

次に、朝シャンすると”はげる”は嘘という方の意見をみていきましょう。

スポンサードリンク


朝シャンすると”はげる”は嘘

・朝シャンすると”はげる”は都市伝説である。

・はげる人は何をしてもはげるし、はげない人は何をしてもはげない。

・「育毛」「養毛」の企業戦略に踊らされている。

・朝は、時間がないからとシャンプーのすすぎ残しがあったりで、その結果、毛穴がつまり抜け毛の原因になるだけである。

・朝シャンとはげるに因果関係はない。

・皮膚科医や毛髪科学協会では、朝シャンすると”はげる”は嘘だといっている。

・遺伝的な要素がある。

・朝シャンしても、ちゃんとすすげば問題はない。

まとめ

朝シャンすると”はげる”は本当という方の意見と、嘘という方の意見をみてきましたが、双方それぞれ言い分があるようですね。

ただ注意したいのは、過剰な皮脂の取り過ぎはよくないということと、朝シャンしてもしっかりとすすいで毛穴を詰まらせないということが大事のようです。

はげるというのは、人それぞれの遺伝的なものであったり、生活環境やストレスなどさまざまな要因が重なって、起きてきます。

できることは、なるべく頭皮に良いシャンプー(弱酸性で無添加)を使って、しっかりとすすぎ、毛穴を詰まらせない、過度なストレスをためないということではないでしょうか。

抜け毛が気になる方でしたら、育毛剤を試してみるなど、頭皮ケアをしっかりとしていきたいものですね。

スポンサードリンク


 - 美容