Topics Now

生活のお役に立つ情報をお届けしていきます。

コーンスターチと片栗粉の違いを知って上手に使い分け!

      2016/12/14

コーンスターチと片栗粉は、あんかけなど、よくとろみをつけるために料理に使われますね。

家でお菓子を作るのが好きだという方で、お菓子のレシピにコーンスターチが入っていて、片栗粉はあってもコーンスターチがなくて困ったという方も多いのでないでしょうか。

コーンスターチがない場合、片栗粉で代用はできるのでしょうか。

コーンスターチの代用品として、片栗粉を使う場合には、コーンスターチと片栗粉の違いを理解していないとうまくいきません。

そこで、コーンスターチと片栗粉の違いを調べてみましたので、上手に使い分けてみてください。。

スポンサードリンク


コーンスターチと片栗粉の違い

コーンスターチと片栗粉の違いを表にまとめてみましたので、参考にしてください。

 コーンスターチ  片栗粉
 材料  トウモロコシから取ったでんぷん  ジャガイモのでんぷん
 粒子  細かい  粗い
 臭い  ない  じゃがいも特有の臭い
 粘り気  少なく、さらりとしている  ある
 透明度  加熱しても濁ったまま  加熱すると透明感がでる
 冷めると  粘りが継続  粘りがなくなる
 揚げ物の食感  薄くあっさりしている  カリッとしている
 向いている料理  お菓子やプリン、カスタードクリーム  あんかけや揚げ物の衣

 

以上、ざっとあげてみましたが、コーンスターチと片栗粉の大きな違いは、コーンスターチは冷めてもとろみが継続し、逆に片栗粉は冷めるととろみがなくなってしまうということです。

このことから、コーンスターチはカスタードクリームなど冷めてもとろみが継続する料理に向いており、片栗粉は熱いうちに食べるあんかけなどの料理に向いているといえるでしょう。

食感に関しては、あっさりしているのと、カリッと感に違いはありますが、スポンジケーキやクッキーなどのお菓子のレシピにコーンスターチがある場合でも、片栗粉で代用できそうですね。

スポンサードリンク


まとめ

コーンスターチと片栗粉の違いをみてきましたが、冷めてもとろみを楽しみたいという場合はコーンスターチを、熱いうちにとろみを楽しみたいという場合は片栗粉をと上手に使い分けてみてください。

食感に関してはあまり、大きな違いはありませんどで、コーンスターチがない場合は、片栗粉で代用がききそうですね。

また、コーンスターチと片栗粉をブレンドする事で、粗い片栗粉と細かいコーンスターチがお互いの弱点を補って、違った食感を味わうこともできますのでいろいろと工夫してみてください。

もっともちもち感を楽しみたいという方は、タピオカ粉というものもありますので試してみてください。

スポンサードリンク


 - 生活