Topics Now

生活のお役に立つ情報をお届けしていきます。

新聞の結び方!簡単にほどけない方法は?

      2016/12/14

新聞紙は1か月もすると結構溜まってくるものですね。

特に週末の広告の量には驚きです。

毎月1回、古紙回収の日が設けられていますので、新聞紙を結んで出すわけですが、これがけっこううまくいきません。

新聞の結び方が緩かったり、いらないところに力を使ったりと苦労している方も多いのではないでしょうか。

そこで、誰でも簡単にできて、しかもほどけない新聞の結び方を紹介いたしましょう。

スポンサードリンク


簡単にできてほどけない新聞の結び方

新聞

1.まずは梱包用の紐(束になっているもの)を用意してください。
2.束になっている紐の端をもって、手を広げ、紐を広げた分だけ出してください。これを2回繰り返します。
3.2回出した紐で輪を作ってください。この時束になっている方が右側にくるようにして、上にしてください。
4.輪っかになっている紐が交差しているところに新聞の束を乗せて、新聞の束に輪をかけます。
5.新聞の束に輪をかけたら、両端の紐を軽く引っ張って、両端の紐の長さを左右同じくなるように切ってください。
6.右側にある紐を新聞の束の上の方向に、左側にある紐を新聞の束の下の方向にもってきてください。
7.新聞の束の上側にある紐を輪っかになっている真ん中の紐の上から下へ通して、左上の方向へもっていきます。
8.同じように新聞の束の下側にある紐を輪っかになっている真ん中の紐の上から下へ通して、右下の方向へもっていきます。
9.今通した2本の紐を1回結んで縦方向に引っ張るとしっかりと結ぶことができます。
10.最後に蝶結びをして出来上がりです。

スポンサードリンク


文章では、なかなかわかりずらいと思いますので、簡単にできてほどけない新聞の結び方の動画がありますのでご覧ください。

この結び方で便利なところは、紐をほどきたい時は、蝶結びをほどいてから、縦方向の紐を引っ張るだけで簡単にほどけますので、新聞をつぎ足したい場合などに便利です。

また、この新聞の結び方は、法線力増大効果という原理を使った結び方で、3方向の紐がしっかりと働きあって、簡単にはほどけない結び方になっています。

この他にも簡単にほどけない新聞の結び方がありますので紹介しておきましょう

♦輪っかを3つ作る新聞の結び方

1.梱包用の紐で輪っかを3つ作ってください。この時、右側の紐が上に来るように注意してください。
2.新聞の束を作った輪っかに通します。
3.両はじの紐を強く締めれば出来上がりです。

まとめ

新聞の結び方って、覚えてしまえば本当に簡単に誰でもできるものです。

新聞がうまく結べなくてイライラしたり、無駄な力を使わないようにするためにも、この際、新聞の結び方を覚えておきましょう。

誰でも簡単にできて、ほどけない新聞の結び方ができたら、毎月1回の古紙回収も楽しくなると思いますよ。

スポンサードリンク


 - 生活