Topics Now

生活のお役に立つ情報をお届けしていきます。

スーツのテカリを取る方法は?防止するには?

      2016/12/25

スーツは長く着ていると、どうしてもテカリを帯びてきてしまいます。

特にズボンのお尻やひざ、上着の肘の部分はテカリやすいものですね。

どうしてスーツはテカリを帯びてくるのでしょうか。

経年による劣化によって、スーツがテカリを帯びてきた場合は別として、スーツのテカリを何とかしていきたいものです。

そこで、スーツのテカリの原因や、スーツのテカリを取る方法、テカリを防止するにはどうしたらいいのかを紹介いたします。

まずは、スーツのテカリの原因からみていきましょう。

スポンサードリンク


スーツのテカリの原因

スーツのテカリ

スーツのテカリの原因は、ずばり、スーツの繊維が押し付けられて寝てしまうことにあります。

特にズボンのお尻やひざ、上着の肘の部分がテカリやすいのは、椅子に座った時にズボンのお尻部分の繊維が押し付けられてしまったり、デスクワークをしているときに上着の肘の部分の繊維がデスクと擦れ合ったりして、どうしてもテカリを帯びる場合が多いようですね。

また、スーツにアイロンをかけてテカリを帯びてしまう場合は、ほとんどの人は当て布をしてアイロンをかけると思いますが、アイロンの蒸気が足りなかったり、 アイロンの温度が高すぎたり、アイロンを強く押し付けすぎている場合、テカリを帯びてしまいます。

通勤などで、カバンを肩から下げている方も見かけますが、上着の肩の部分が摩擦によってテカリを帯びてきますので、注意したほうがいいでしょう。

次に、スーツのテカリを取る方法をみていきましょう。

スポンサードリンク


スーツのテカリを取る方法

スーツのテカリはスーツの繊維が押し付けられて寝てしまっているのが原因ですから、スーツのテカリを取る方法は押し付けられて寝てしまっている繊維を再び起こしてあげればいいということになります。

ただ、摩擦によってスーツの生地が傷んでしまっていたり、アイロンの熱でスーツの生地が溶けてしまった場合などは、テカリを取るのは難しいので、どうしても気になる方は、仕立て屋さんに相談されたほうがいいでしょう。

それでは、いくつかスーツのテカリを取る方法を紹介いたします。

♦アンモニア水でスーツのテカリを取る方法

アンモニアには、スーツの繊維を膨脹してくれる働きがあります。
まずは、霧吹きを用意してください。
霧吹きの中に水1カップ、アンモニアスプーン1杯の割合で溶かしたアンモニア水を入れます。
できたアンモニア水をスーツのテカリの部分に霧吹きし、当て布をしてアイロンをかけてください。
あとは丁寧にブラッシングすれば、出来上がりです。

♦酢でスーツのテカリを取る方法

霧吹きを用意してください。
霧吹きの中に酢と水が1:2の割合になるように酢水を入れます。
できた酢水をスーツのテカリの部分に霧吹きし、当て布をしてアイロンをかけてください。
あとは丁寧にブラッシングすれば、出来上がりです。

♦メラミンスポンジでスーツのテカリを取る方法

スーツのテカリの部分を少し湿らせた後、メラミンスポンジでスーツの繊維と逆の方向に軽く、なでるように擦ってください。
あまり強く擦るとスーツの生地が傷むので気をつけてください。
あとは丁寧にブラッシングすれば、出来上がりです。

最後に、スーツのテカリを防止する方法をみていきましょう。

スーツのテカリを防止する方法

スーツのテカリを防止する方法は、スーツを何着か用意しておいてローテーションをして着ることが大事です。

会社から帰ってきたらしっかりとブラッシングをしてあげて、スーツを休ませてあげることも大事です。

スーツをブラッシングする際は、アンモニア水や酢水で霧吹きすると、テカリ防止にもつながります。

車を運転する方は、シートベルトで、スーツの肩の部分がテカリを帯びてきますので、上着を抜いて運転するなど注意が必要です。

また、スーツのズボンに折り目をつけたくて、どうしてもアイロンがけをしなければならないという方は、ズボンプレッサーを使えばテカリ防止にもなりますので、いろいろと工夫してみてください。

♦ズボンプレッサー

まとめ

スーツのテカリって、どうしても気になりますが、スーツがテカリを帯びてきた場合は、先に説明した方法でいろいろと工夫してみてください。

スーツのテカリを防止するためには、スーツの繊維になるべく摩擦を加えないということも大事になりますので、大切に着こなしてください。

また、普段から、スーツを丁寧にブラッシングをするなどお手入れすれば、テカリの防止にもつながりますので、スーツに愛着を持つということも大事なことかもしれませんね。

スポンサードリンク


 - 生活