Topics Now

生活のお役に立つ情報をお届けしていきます。

肩こりは温めるの?冷やすの?解消グッズも紹介!

      2016/12/25

肩こりの解消法って、温めるほうがよいという方と、冷やすほうがよいという方がいますが、どちらが正しいのでしょうか。

肩こりの症状にはいろいろ種類があり、その症状によって、温めるほうがよい場合と冷やすほうがよい場合があります。

どちらも正解でもあり、不正解でもあるようですが、肩こりの症状に応じた対処法やグッズを紹介してみましょう。

まずは、肩こりの症状と対処法をみていきましょう。

スポンサードリンク


肩こりの症状と対処法

肩こり

肩こりの症状には、慢性的な肩こりと突発的な肩こりがあります。

悪い姿勢を長時間続けた結果、血行不良になって、肩こりになってしまった場合は、慢性的な肩こりになります。

一方、五十肩など突然腕が上がらなくなったという肩こりは、突発的な肩こりといえるでしょう。

慢性的な肩こりは、血行不良が原因の場合がほとんどですので、肩を温めることが大切です。

一方、突発的な肩こりは、炎症を起こしている場合が多く、痛みや熱が出る場合もありますので、まずは肩を冷やすということが大切です。

また、炎症が治まったあとは、肩を温めるようにしてください。

このように、肩こりが、慢性的に起こったのか、突発的に起こったのかを判断して、温める場合と冷やす場合を使い分けしなければなりません。

次に、肩こり解消のグッズをみていきましょう。

スポンサードリンク


慢性的な肩こり解消に温めるグッズ

めぐりズム 蒸気の温熱シート

首や肩、腰、お腹に直接貼って温めます。
蒸気を含んだやわらかい温熱で、血行不良を改善し、肩こりや疲れ、痛みを和らげます。

レンジでゆたぽん 首・肩用

電子レンジでチンするだけで、心地よい温かさになるジェルタイプの湯たんぽです。くり返し使用できますので、経済的です。

あずきのチカラ 首肩用

あずきの天然蒸気の温熱が肩こりをほぐしていきます。
電子レンジでチンするだけですぐに使え、くり返し使用できますので経済的です。

突発的な肩こり解消に冷やすグッズ

ホット&クールパッド首・肩用

冷凍庫に入れておくだけで、アイスパックとして使用できます。
夏はアイス枕、冬は湯たんぽ代わりとしても使えます。

オムニード フェルビナク 冷感

肩こりの炎症や痛みを抑える冷湿布です。

まとめ

肩こりには、突発的に起こる肩こりと、慢性的な肩こりがあり、その症状によって、対処法も違ってきますので、注意が必要です。

判断を誤ってしまうと、症状が悪化する場合もありますので、くれくれも気を付けてください。

あまり肩こりがひどいようでしたら、整形外科等を受診したほうがいいでしょう。

肩こりの予防には、日ごろから正しい姿勢を保って、適度に運動するなど、ストレスをためないことが一番近道かもしれませんね。

スポンサードリンク


 - 生活