Topics Now

生活のお役に立つ情報をお届けしていきます。

スニーカーの臭いを取る身近な方法は!

      2016/12/25

スニーカーの臭いって、洗ってもなかなか取れないものですね。

特に暑い季節は、なおさらです。

まずは、スニーカーの臭いの原因を知ったうえで、そのいやな臭いを取る身近な方法を考えていきたいと思います。

スポンサードリンク


スニーカーの臭いの原因

スニーカー

スニーカーの臭いの原因って、何だかご存知ですか。

長い時間、スニーカーを履いていると、スニーカーの中が蒸れてきますが、それは、足が汗をかいて、高温になってくるからです。

汗自体にはほとんと臭いがありませんが、その汗を栄養分として繁殖する雑菌が臭いの原因となってしまいます。

いわゆる体臭といわれているものは、ほとんどがこの雑菌臭なんです。

この臭いの原因である雑菌臭を何とかすることが、スニーカーの臭いを取る一番の近道なんですね。

それでは、スニーカーの臭いを取る身近な方法をいくつかみていきましょう。

スポンサードリンク


スニーカーの臭いを取る身近な方法

♦スニーカーを陰干しする方法

まずは、1日中履いたスニーカーは、休ませてあげてください。
1日中履き続けたスニーカーは、足の汗をたっぷり吸い込んでいます。
その結果、その汗を栄養分として、雑菌も繁殖して悪臭を発してしまいます。
スニーカーを休ませて陰干しすることによって、雑菌の繁殖を防いであげることができます。

♦スニーカーの中に重曹を入れて置く方法

重曹には、脱臭効果があり、スニーカーの中に入れておくことによって、雑菌の繁殖を抑えてくれます。
ガーゼか何かに重曹を包んで、スニーカーの中に入れて、一日放置しておいてください。

♦スニーカーの中に柑橘類をいれておく方法

柑橘類の果物には、消臭効果があり、よく電子レンジやオーブングリルなどの臭い取りに使われます。
みかんやレモンの絞り汁を新聞紙に含ませて、その新聞紙を丸めて、スニーカーの中に入れておくだけでOKです。

♦スニーカーの中に炭を入れておく方法

炭には、脱臭効果があります。
備長炭などをスニーカーの中に入れておくことによって、脱臭ができます。

♦スニーカーの中に10円玉を入れる方法

10円玉は、銅でできており、銅には殺菌効果があります。
10円玉がスニーカーの中の雑菌を殺してくれるのです。
何枚か入れておくことによって、効果は倍増します。

♦スニーカーの中に乾燥剤を入れておく方法

雑菌の繁殖を防ぐには、スニーカーの中を乾燥させてあげることが大切です。
晴れた日ですと、陰干しとかできますが、雨の日とかはそうはいきませんので、乾燥剤を入れておくことによって、湿気を取り除くことができます。
乾燥剤は、スーパーなどでも売っていますし、お菓子などに一緒にはいってくる乾燥剤でも大丈夫です。

まとめ

いろいろとスニーカーの臭いを取る方法を見てきましたが、まずは、スニーカーをいたわってあげることが大事だと思います。

何足かスニーカーを用意しておき、ローテーションをして履くことによって、スニーカーも長持ちします。

足元は、服装の中で一番見られる場所でもありますので、いつも清潔にしておきたいものですね。

スポンサードリンク


 - 生活