Topics Now

生活のお役に立つ情報をお届けしていきます。

カーペットのお掃除に重曹が臭いの元をブロック!

      2016/12/13

カーペットの掃除って、どうしてらっしゃいますか。

掃除機をかけて、髪の毛や埃を取るくらいで済ましている方が多いのではないでしょうか。

カーペットは、生活臭が一番出やすい場所でもありますので、いつも清潔にしておきたいものです。

しかし、いざカーペットの掃除となると、大きくて洗濯機では洗えないし、天日干しをするにも、おいてある家具とかをどかさないといけないし、なかなか大変です。

やはり、カーペットの掃除で一番の悩みは、嫌な臭いですね。

このカーペットの嫌な臭いが解決できれば、快適な生活を送ることができるし、お客さんが来ても不愉快な思いをさせなくても済みます。

そんなカーペットの嫌な臭いを取ってくれるのに重宝するのが、重曹なんです。

それでは、重曹の効果を見ていきましょう。

スポンサードリンク


重曹の効果

重曹とは、みなさんご存知のとうり、ふくらし粉やコンニャクの凝固剤として昔から重宝されてきたものです。

重曹には、消臭効果があり、よく冷蔵庫や生ゴミ、げた箱や排水溝の消臭に使われたりします。

もともと、弱アルカリ性で、生活などから出る酸性物質の臭いを中和してくれるんですね。

カーペットの嫌な臭いというのは、、もともと、臭いの付いた靴下でカーペットの上を歩いた結果、汗や細菌がカーペットに移ってしまい、起きてしまいます。

しかし、重曹でカーペットを掃除することによって、臭いの元となっている酸性物質の汗を中和して、細菌の増殖を抑えてくれるんです。

また、重曹には、埃などの細かいごみを吸い寄せる効果があります。

それでは、重曹の効果が分かったところで、重曹を使ったカーペットの掃除の仕方をみていきましょう。

スポンサードリンク


重曹を使ったカーペットの掃除の仕方

・汚れがあまりひどくない場合は、重曹水でスプレーして、ごむ手袋などで埃をかき集めるようにすればOKです。

重曹水の作り方は、ぬるま湯250mlに大さじ1杯程度の重曹を入れて、良くかき混ぜてください。

これをスプレー式の容器に入れれば、出来上がりです。

・汚れや臭いが酷い場合は、直接重曹をカーペットにまきます。

カーペット掃除

カーペットが色落ちする場合がありますので、色落ちしないか確かめてから重曹をまいてください。

重曹をまいたあと、一晩そのまま放置した後、掃除機で丁寧に重曹を吸い取ります。

このとき、重曹の粉で、掃除機のフィルターが目詰まりする場合がありますので、その時は、フィルターの掃除をしましょう。

また、万が一、目などに重曹が入った場合は、よくすすぎ流して下さい。

まとめ

重曹を使ってのカーペットの掃除の仕方を見てきましたが、重曹をまいて掃除するのは、どうしても大がかりになってしまいます。

普段から、重曹水のスプレーでこまめに掃除をしたり、家の中に上がるときは足をきれいに洗ったり、食べ物をこぼしたときはすぐに掃除をするとか、心がけていれば、そんなにカーペットが汚れるということはありません。

家族みんなで、お互いに清潔につかうことを心がけることが、一番大切ですね。

スポンサードリンク


 - 生活